検索
  • IMAGINATION

「怪獣の教え Emission of Light 開催延期のお知らせ」


「怪獣の教え」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、7月31日より予定しておりました再公演の開催を断念し、来年の春~夏にかけて再調整をすることとしました。

本公演は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の観点から、4月に予定していた公演を一度延期し、新たに「怪獣の教え Emission of Light」と題して7月31日からの開催を目指しておりました。そのうえで先の緊急事態宣言解除後に公布された政府指導によるガイドラインに準じ、本日まで公演の実現に向けての再出発を試みて参りましたが、今後もガイドラインの緩和には相当の条件と時間を要すことが予想されるため、これより準備期間も含め充分な環境で皆様をお迎えすることはほぼ不可能と判断し、開催を来年へと再延期とする決断をいたしました。

この度のご案内に至るギリギリまで時間を要してしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。

また現在お手元にお持ちのチケットの扱いにつきましては、下に情報を載せております。

皆さまには大変お手数おかけしてしまいますが、そちらを参考に各自ご手配いただけますようお願い申し上げます。


<今後について>


きっと私たちには今少しの時間が必要なのでしょう。

「怪獣の教え」は如何なる時でもマックス・フルパワーの公演内容で皆さまの網膜をブルーに染め尽くしたいと思っています。

今回のパンデミックとともに生じてしまった軋轢や憂い。それらもきっと人類の願いと怪獣の咆哮によって正しく浄化されることでしょう。

冒頭でもお知らせしましたように、今後も情勢とつきあいながらあるべき姿としての再公演の実現に向けて尽力する所存です。

改めて「怪獣の教え」の舵を切る方向が決まり次第、皆さまにご報告いたします。

「夢をみることに飽きたことなんてない」

新たな思いも胸に、来年皆さまと再会できることを願いながら…

一日も早い事態の収束と皆さまの平穏を心から祈っております。

                                     

 主催:IMAGINATION


払い戻し方法につきましては、下記のURLからご確認お願い致します。

https://www.imaginationtoyoda.com/the-final-haraimodoshi




69回の閲覧

©IMAGINATION

by toshiaki toyoda production