top of page
検索
  • 執筆者の写真切腹ピストルズ総隊長・飯田団紅/爆笑ウラ噺

第二話/5月19日(金)


さて「次元を超える」前期一旦終わった。

ば・か・り・な・の・に・だ!

すぐ一ヶ月後の 6月の20日前後で、「生きている。2」を撮ろうと監督から電話。しかもスタッフを西方衆の座組でやりたいとのこと。よぉし、おーい皆の衆!ちっとも終わってねーぞーーーぃ!だから昨日のお疲れさま打ち上げは、明日からよろしくおねがいします乾杯に訂正、昨夜の全員、即刻帰って風呂入って歯みがき適当でいいから、すぐ寝ろ! 

スパイ衛星カラスを飛ばし、にしかた有志の会に緊急連絡をす。

告:「続・生きている」一ヶ月後撮影したく、また、制作スタッフは〈にしかた有志の会〉中心に割り振り依頼あり候

いくつかの役職に、監督から指名も入っている。助監督に飯田団紅、演出助手に百姓・瀧口亮二、制作に畳屋・針谷やトッカン、大道具に大工大、飯は「次元を超える」で差し入れ参上した西方の胃袋担当おみっちゃん・・・ほか空いた役職のところに、いつもの西方のおかしい奴らを埋めた。すぐさま、大工大から次の報告があった。※画像

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page